第36回 Basic FATE(胸壁心エコー描出方法の基礎)コース

ABCD-sonography

36回 Basic FATE(胸壁心エコー描出方法の基礎)コース

このセミナーは2020年1月29日12時より受付開始です。

お申し込みはこちらから
事前e-learningとハンズオントレーニング(HOT)で実践的なセッションを行います。
■開催日:2020年3月14日(土)9時~16時30分(8時40分受付開始)

■会場 :横浜市立大学医学部 福浦キャンパス 実習棟(C棟)2階 C4実習室

■受講料:30000円(e-learningを含む)

■事前e-leaning内容 所要時間:約7時間

コペンハーゲンのUSabcd:FATEプログラムを日本語で受けられます.Pre-test, e-learning多項目, Post-testなどで構成されています.

■講師 コースディレクター: 野村岳志(東京女子医科大学病院集中治療部)

チーフインストラクター:吉田拓生(東京慈恵会医科大学麻酔科集中治療部)

インストラクター:鈴木昭広(東京慈恵会医科大学麻酔科)

渡邊 至(横浜南共済病院麻酔科)他

■受講者 16名(4Station)

■プログラム – Basic FATE(心胸郭超音波描出の基本)

8:40〜受付開始

• 9:00〜9:15           イントロダクション

• 9:15~9:30        HOT1 講義

• 9:30~10:45       HOT1(ノボロジー、健常モデルでの基本画像描出)

• 10:45~10:55       休憩

• 10:55~11:10       HOT2 講義

• 11:10~12:10       HOT2(ノボロジー、基本画像描出の繰り返し、

pos3の Mモード、MAPSE/ TAPSE)

• 12:10~13:00       食事

• 13:00~13:15       HOT3 講義

•  13:15~14:15       HOT3(ノボロジー、REPET、1-2 HOT、pos2におけるMモード、

PLAXビュー、延長ビュー)

•   14:15~14:25       休憩

•   14:25~14:40       HOT4 講義

•   14:40~16:10       HOT4(シナリオトレーニング、ディスカッション)

•   16:10~                講評・まとめ

※   USabcd:FATEプログラムを作ったDr.Slothが主宰する団体で.全世界でFATEプロトコールのハンズオン講習会を行っています.

日本ではPoint-of-CareのハンズオンワークショプでABCD-sonography連携しています.

※HOT=Hands on training
事前e-ランニング学習についての注意事項
セミナー開催約1か月前に【office@abcd-sonography.org】より
ご登録いただいたメールアドレスへ学習方法をご案内を致します。

つきましてはお手数をお掛け致しますが、
事務局アドレス【office@abcd-sonography.org】よりご案内の
事前e-ランニング学習の方法の案内が迷惑メール扱いにならないよう
パソコンのご設定を予めご登録いただきますようお願い致します。
※現在新システム移行の為、ご案内が1か月前に届かない場合がございます。
お時間をいただきます事何卒ご容赦賜りたくお願い致します。

受講料に関しての注意事項

1.受講料の返却はありません。

ただし、e-learning含めて申込者が代理を申請した場合は、代理人の権利使用は可能とします。
コンビニでのご入金のお申込みは3日以内にご入金されない場合、自動キャンセルとなります。

2.e-leanigの二重登録に関して
E-leaningは受講料支払い後にUSabcdサイトの登録の方法をお教えしますので、受講者は登録後、日本語e-learnigを受講します。
なお、このe-learnigは一人1登録しかできませんのでご注意ください。
登録時のメールアドレスとパスワードはお忘れにならないようお願いします。
一人で二重登録された場合は追加料金が発生する場合があります。